カテゴリー
Development

IDT (Input Device Transform) for RICOH THETA Z1

2020年5月9日(土)に発売した月刊CGWORLD vol.262(2020年6月号)では、CGSLABと協力して、RAW撮影対応「RICOH THETA Z1」による、ACES対応HDRI制作フローの解説をおこないました。

IDT のフリーダウンロード for THETA Z1

 本特集においてロゴスコープは、IBL用HDRIカメラのスタンダードになりつつあるRICOH THETAのRGB値と分光測色計による測色値が、ACES(Academy Color Encoding Space)上で近似するようなIDT(Input Device Transform)を作成し、GUI付きオープンソースソフトウェアのdarktable用IDTプロファイルとして提供します (使用制限無しのフリーダウンロード) 。

上記CGWORLDリンクより、IDTプロファイル含め、素材一式ダウンロード可能です。

*以下のリンクはロゴスコープ作成の darktable用IDTプロファイルのみ

THETA Z1 (Input Device Transform developed by logoscope).icc